Excite~The Moyurupen! Street Journal

kandytensu.exblog.jp

時代の潮流を公平な視点で縦横無尽に駆け回ります。

ブログトップ

カテゴリ:愛と勇気( 9 )

それにしても、窮地に立たされながらも前原氏の安倍一強打倒へのぶれない執念は凄いと思うし、男気を感じさせるものがある。これまであまりパットしない氏ではあったが、あの民進党を正面切って解党した行動にはスカッとした方も多かったのではないだろうか。良い悪いは別にして。小池氏の排除(訂正謝罪済み)発言をマスメディアがこれ見よがしに突っついてくる。たたく新しいネタがないからだとおもうが、小池氏への批判が世論であるかのごとく風俗夕刊紙・週刊誌の連日の連呼やヤジには関心がなくなった。議席予測や当落のあるなし、安倍政権の躍進予測など、まったくの根拠がないことが明らかだからだ。

今は、公示期間中の新聞メディアの食い扶持である「選挙情報世論操作」の時期でもあり、揺れに揺れている有権者の気持ちがそこに寄り添い、選挙後はまた政治家に裏切られる。その繰り返しだった。それでも良いなら致し方ないでしょう。小池氏や前原氏、そしてわたしにもその責任はない。


大手の新聞メディアがこぞって自公政権の圧勝の調査報道をするなか、あまりにも勝手な見立てではないかと、お叱りを賜るかもしれないが、昨年の米国大統領選でもヒラリーの勝利一辺倒だったマスメディアが、予想に反してトランプの勝利により、信頼と権威を失墜させたことは記憶に新しい。日本でも、それと同じように有権者の心理がそうかんたんに測れるものではないという状況が起こらないでもないというのはとても排除出来ないだろうと確信している。

1)森友・加計学園問題を闇に葬り去ろうとする意図がみえみえのなかで、総理の身勝手な冒頭解散をした現実は、国民のほとんどが疑惑の目を向けている。

2)まさに最高権力の側につく者が職権を乱用して公私混同の忖度を当然のように行っている。配下の官僚の弱みにつけ込み表に出ないように、網をはり行政への侵害をおこなってしまっていた。

3)憲法改正は時代にあわせての議論は必要だとは思うが、自衛隊の明記をした憲法九条の改正発議をいそぐ理由がわからない。希望の党の憲法改正の考え方は九条に限定することなく幅広く議論を進めていくということらしい。立憲・共産・民社の最初から反対反対では議論は先に進まない。共産党が希望の党は自公政権の補完勢力だというが、そういう見方だけでなく、反安倍政権では同じだという寛容な立ち位置も必要ではないかと思う。立憲と共産では明らかに憲法観に温度差が感じられるのは否めない。

4)アベノミクスが発せられて5年。企業の利益や内部留保額劇的に増えたものの未だに庶民には、お金が回らない。景気の実感がゼロなのだ。格差や不正が蔓延り、国家100年の計もない。目先の一部の企業の利益を追い求める陰で、世界から置いてけぼりを喰う状況打破にどう努めるか、羅針盤が見つかっていない。おなじ保守のライバルである新党のほうに新鮮みを感じる有権者は多いと見る。

5)これだけ、自公政権の圧勝報道をみると、自公に投票する有権者は安堵し、投票にいかないケースも多々あると見ている。自分が投票にいかなくても大丈夫という心理がはたらく。投票率が前回と同じだった場合、自公への投票に行かない人の代わりに、別の党に投票するケースが生じる。このとき、保守同士のつぶしあいで、自民党の議席が大幅に減るということになる。保守中道の無党派層がこれは大変だということで投票に向かうと言う具合だ。昨年のヒラリー氏がサンダース氏と争い指名されたが、トランプ氏は度重なる暴言の数々が響き、ヒラリー氏が私用メール問題やクリントンキャッシュ問題でネガティブなイメージを持たれつつも、組織力と選挙人獲得のスケールで勝利は間違いないとされていた。メディアはほぼ100%勝利を確信していた。ヒラリー氏が勝利するのは間違いないと支援者は投票に行かなくても勝利は確実とみていたが、蓋を開けてみたら、隠れトランプ票が爆発し、ヒラリー氏は納得のいかないまま負けを認めざるを得なくなった。そういう教訓の事例も頭に入れておきたい。

6)北朝鮮問題は国難ではないという認識は有権者にはある。消費税の使い道は解散の理由にはならないことも認識しているはずだ。

7)まだ半数以上の有権者が投票先をきめていない。これから近来まれに見る有権者の厳しい候補者や政党への精査がはじまることになる。政党間で公示までのごたごたがあったので、メディアが勝手に議席数をデータで割り切るのは早計だと感じる人は多いと思う。


以上の理由で、今回の選挙は自公政権の過半数割れは必須と見ている。
自公が過半数をとったら予測を外した自責の念にかられるが、
その時私は日本の国民には未来はないと思うだろう。






[PR]
by kandytensui | 2017-10-12 18:35 | 愛と勇気


このところ連日永田町界隈が相当混乱しているように報道されている。
特に自民党・公明党の焦りの色は隠せない。当初、
安倍首相は野党の敵失と不十分な選挙態勢の機をみて
有利に解散総選挙を行う予定だった。
メディアでの内閣支持率がほんの少し上向きかげんであったことも
影響していたのかも知れない。今回総選挙で圧勝すれば、
安倍氏の総裁三期目は確実に手中におさめる事が出来る。
そして、総理の座もあと2021年までは保証される。
その間、憲法九条の改正と独断的な政治を展開出来る。
森友・加計問題は過半数をとれば、信任されたと宣言でき(相当無理はあるが)、
一連の騒動もご破算にできると皮算用をはじいてのだろうが、
突如として小池都知事が「希望の党」を立ち上げ、
民進党の一部がなだれこむ状況となり、あわせて、
日本維新の会や自由党などとの連携も加わり、
政界の相関図が混迷を深めることになっている。
民進党は保守とリベラルが混在し、決められない政権として評判が悪かった。
解党は遅すぎたのかもしれない。遅らせていたのは、
リベラル色の議員が多かったせいだろう。
考え方がちがう集団はいずれ解体するのは当然で、
これまで民進党議員は保身でぶら下がっていたに過ぎない。
前原代表は、思い切った決断をしたまでは良かったが、
頑固な小池代表のハードルを甘く見ていたのかもしれない。
私見だが、おそらく小池氏は出馬はしないだろうと世間に周知させ、
機を見計らって打って出ることも十分予測できる。
大阪知事の松井氏は国会議員ではないが、
日本維新の会の代表を務めている。小池氏も同じく知事をやりながら、
希望の党の代表は可能だろう。二足のワラジとは言えない。
そういうケースも考えられる。国会議員を共同代表にして国政にも
影響を与えたいと考えているはずだ。
今回たぶん自民党は100議席は失うだろう。
獲得議席数は180から200。希望の党はおそらくそれに拮抗した議席数になる。
自民党は小池氏に出てもらわなければ困る事情がある。
解散した大義がなく選挙戦での弁舌のネタがなくなり、
見えない相手との戦いに肩すかしを食らう可能性が大きい。
安倍首相は国難突破解散というが、何が国難なのだろうか。
消費税の使い道は解散の理由に適さない。
北朝鮮はあいも変わらずミサイル実験を行使しているが、
米国との対話チャンネルは複数あり水面下で進行しているという。
日本はトランプ氏の裏切りに対しての深い思慮はあるのだろうか。
トランプ氏は口での罵り合いで軍事的選択肢を伺わせてはいるが、
本気度はかなり薄い。仮に米国が北朝鮮に先制攻撃でもしようものなら、
中国やロシアが黙ってはいないだろうし、再び第二の朝鮮戦争が勃発する。
トランプ氏にはそのような覚悟と勇気はない。
トランプ氏には今後弾劾裁判の可能性も排除出来ないし、
来年の中間選挙ではおそらく民主党は大勝するだろう。
その後はペンス副大統領が引き継ぐというシナリオも考えておくべきだろう。
日本のリーダーは柔軟な考えを持つ新しいリーダーが必要だ。
圧力だけで人はひれ伏すわけがないのだ。米国としては、
トランプ抜きでもできうることなら、キッシンジャー顧問の言うとおり、
北朝鮮の核保有を認め、NPTに再び加入義務を負わせ平和的な使用を義務づける。
そして、朝鮮戦争を終結(現在は休戦中)させ、国交樹立と平和条約を締結させる。
太平洋は米中で支配するという認識はあるだろう。
極東アジアに軍事的緊張がなくなり、在韓米軍は撤退する。
在日米軍はどうなるかというと、すぐには撤退しないだろう。
三年八ヶ月余りガチンコで米国と戦争を続けた国だ。
原爆でも落とさなければ米国人の犠牲者は相当増えていたはずだ。
終戦直後でも航空機は2万機は残っていたというし、
中国の各地に膨大な旧日本軍の化学兵器がいまだに埋まっているようだ。
米国と中国は秘かに日本の監視を怠ってはおらず、
使用済み核燃料50トンの累積は核弾頭5000発分とも言われる。
内閣主導での憲法九条の改正は旧日本軍の復活を意味し、
集団的自衛権というスタンスは日本の危機でもあると安倍氏は気付いていない。
専守防衛に徹し、平和憲法は遵守する。時代に合わせた加憲は必要だろうが、
現日本国憲法はある意味軍事的抑止力になるというのが
私の基本的な考えでもある。憲法改正論議は民意が反映しなければ話しにならない。
有識者だけの議論は論外だ。内閣が勝手に変えればいいというものではない。
小池氏は希望の党の代表をやりながら、
新たな首相指名に影響を及ぼすことが狙いだなのろう。
五輪前にもういちど総選挙があるだろう。その時点で出馬する可能性はなくはない。
また、補欠選挙での出馬も十分考えられる。
今回知事の後継者に都民が納得する人だったら出馬する可能性はあるが・・・。
国会議員の不祥事だらけの状況はいい加減やめてほしい。
世界の恥でもある。日本は今後、しっかりしたアイデンティティがないと
世界から取り残される。それが一番の国難というべきなのかもしれない。
都議会が終わるまであるいは公示前までは、
小池知事は出馬の有無は語らないだろう。側近に不出馬という指令を出しつつも、
反安倍の構図を考えているに違いない。
もし、小池氏が出馬するとしたら、後継者は○○進○○だろう。
そうでなければ、都民は納得しないだろうし誰も文句はいえまい。
それにしても与党やマスディアや評論家が疑心安危に陥り、
小池氏の言動に右往左往しているのは結構面白く映っている・・・・。


[PR]
by kandytensui | 2017-10-09 19:33 | 愛と勇気


「ホイットニー文書」(機密解除)


マッカーサーと昭和天皇の会見は1945年~1950年の間に十回行われ、側近のホイットニーは昭和天皇の発言記録をとっていた。現在は機密解除の公文書として自由に閲覧できるらしい。なぜ機密にしていたのかはわからない。天皇の処分と国体の維持を嘆願していた昭和天皇は就任したばかりの東条氏に開戦の責任を負わせようとする。どうやら、マッカーサーとの十度の会見で、日本が米国の隷属化を受け入れざるを得なかった状況になったことは間違いない。それにしても、下記のメモは国民としてはほんとうに信じがたい。そう言う人を現人神と崇め三百、四百万人の日本人、数千万の外国人が犠牲になった戦争に突入させた責任は大きい。日本は当時の大政翼賛会に在職していた子孫を、現在まで政局に送り込み、未だに戦前回帰を目指す輩も多い。実に嘆かわしいことだが、今の日本は戦前のような国体にはなり得ないだろう。米国はこのまま何世紀にもわたって日本を監視するだろうからだ。だから、独立できない日本には無能で米国に都合の良い議員だけで十分なのだ。


<参考文献>

「ホイットニー文書」(機密解除)


【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4~6)】

二、三週間前に占領が長く続くべきであるとの希望を述べた根拠を説明したい。
日本人の心には未だ封建制の残滓が多く残っており、それを眼こそぎにするには
長い時間がかかるだろうと感じている。

日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心
にも欠けており、そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。
日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、
日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。

徳川政権は、民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外はいかなる道理も
与えられてはならない、という論理のうえに築かれていた。
かくして、平均的な日本人は、
自分で考えることにおいて昔からの障害に直面している。
かなり闇雲に従うという本能によって、現在、日本人はアメリカ的な考えを
受け容れようと熱心に努力しているが、例えば労働者の状況を見れば、
彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。

この理由は、ある程度、長年の日本人の思考と態度における氏族性に求められる。
日本人が藩に分割されていた時代は、完全には終っていない。
平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、
他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。

日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を
同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、
依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、
現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。

以上のようなことから、私は今は日本人のもつ美点を述べている場合ではなく、
むしろその欠点を考える時だと感じている。


[PR]
by kandytensui | 2017-05-04 08:36 | 愛と勇気


アメリカ第一主義や欧州での自国第一主義の台頭は、

歴史の経緯をみれば、容易に予測はできる。

中東各地から欧州へ難民が押し寄せ、

各国は難民を許容範囲を超えてその限界の壁を感じて、

排他的になっている。多くの難民はどうして押し寄せて来るのか、

という本質を抜いて、ただ自国第一という面だけが一人歩きしている。

それで事は済むのだろうか・・・・、


しかしそれは済むはずがないのである。


歴史的に見て文明の興亡は必ず発生する。

中国の何千年もの王朝の興亡をみてもわかるように、

現在の中国共産党王朝も幕を閉じるのは歴史の宿命なのだろう。

ここ一千年の間、中東を踏みにじった欧州列強の植民地主義が、

いまの難民を生む起因となっていることを、そっちのけにして、

自国第一主義や民族主義的な思想が幅をきかせている現状にしか

目がいかないのは何故なのか。

人類の進化はいま止まっているように映る。

はるか40光年の地球に似た惑星の文明からは、

私達地球人はどう見られているのだろうか。

あなたは考えたことがありますか。

いま地球に住んでいる私達は、

自分第一主義、自国第一主義がある限り、

殺戮と破壊の繰り返しは未来永劫止むことはないだろう。

共存共栄と互助関係こそが、

人類の未来をみつめる糸口になることだけは確かなようである。

"The future of the mankind who didn't look at kind of matters any more"

Rise of an American first principle and an own country first principle at Europe?

When seeing the longitude and latitude of the history, it can be predicted easily.

A refugee presses against Europe from Middle East all part.

Each country, a victim, after a wall of its limit is felt beyond latitude.

It becomes exclusive. Why doing many refugees' surge and come or.

The kind which says so is removed, and, a free own country, first, and, only the face I say has wings.

Is the fact finished with that....?


But that can't be finished.


I see historically and bring about civilized fate certainly.

Even if fate of a Chinese thousands of vintage dynasty is seen, understand.

It'll be fate of the history that the present Communist Party of China dynasty also ends.

The colony principle in the Europe Great Powers that the Middle East was offended during these one thousand years.

After I make it ignored to become the cause which bears the refugee now.

Only in the current state in which an own country first principle and a folk principle-like thought can wield the power

Why aren't eyes attracted?

Human evolution seems so that it may stop now.

From the civilization of the planet quite similar to 40 light-years of earth

How are we seen by an earthling?

Have you thought?

We who live in the earth now?

As far as myself have the first principle and an own country first principle.

The future eternity wouldn't stop for a repeat of a slaughter and destruction.

Mutual coexistence and a mutual help relation.

Only to become the start which looks at the human future seems certain.





[PR]
by kandytensui | 2017-03-22 01:03 | 愛と勇気

Welcome to moyurupen peace world


[PR]
by kandytensui | 2016-02-13 00:24 | 愛と勇気


村山元首相のいうとおり、安倍氏は談話を出す意味はなかった。
出す必要もなかったように思います。
文言をぼかしながら、随所に言葉を挿入しているけれども、
加害者としての謝罪とお詫びがなく、これをもって、
今後の世代は謝罪はしないという文言も入った。
現在の天皇は「深い反省」という前例のない謝罪をされ、
安倍氏は謝罪しなかったことに、米国のメディアは、
天皇と安倍氏の声明を対照的に扱っている。
日本の周辺国ならいざ知らず、
表向き同盟を結んでいる米国内からの、
安倍氏への批判には納得がいくものだ。
ドイツではヒトラーが亡くなり、国体は壊滅し、
ドイツ国民は新たな国作りを世界から後押しされた。
日本では最高責任者がそのまま座り続け、
国体は維持され、国民は苦難の道を歩みました。
昭和天皇は日本国憲法で戦前の皇室の保障を取り付け、
責任はとらなかった。
国民への本心は、マッカーサーの腹心ホイットニーの文書で、
あきらかになっていますが、安倍氏の祖父は、
大政翼賛会での中心的人物で、A級戦犯でした。
絞首刑を免除になった理由は未だにわからない。
安倍氏にそのDNAがあるかぎり、国民と周辺国・米国への、
加害者としての反省と謝罪は未来永劫することはないでしょう。




The difference between Mr. Abe's 70 year talk and the emperor's word.


There was no meaning that Mr. Abe takes out a talk as Murayama former prime minister said.
I think it wasn't necessary to take it out.
While shading a phrase, everywhere, a word is inserted.
With this with which an apology as a wrongdoer and an apology cry.
The phrase which doesn't apologize also entered in the generation of the future.
The present emperor does an unprecedented apology as "deep reflection".
The media which are USA in Mr. Abe's not apologizing?
Statement of an emperor and Mr. Abe is being handled contrastively.
A Japanese neighboring country, well, I don't know.
In USA which has formed an official union.
It's convincing in criticism to Mr. Abe.
Hitler passes away and destroys the National Athletic Meet in Germany.
The German people supported new nation building from the world.
A highest officer keeps sitting down just as it is in Japan.
The National Athletic Meet was maintained and the people walked the suffering way.
Emperor Showa installs prewar security of Imperial Household by the Constitution of Japan.
Responsibility wasn't taken.
The mind to the country is MacArthur's document of confidant Whitney.
It becomes clear, Mr. Abe's grandfather?
I was the central figure by the Imperial Rule Assistance Association and was the A order war criminal.
The reason which became exemption doesn't understand the gallows yet.
To the limit, the country and neighboring country USA where Mr. Abe has the DNA.
An apology wouldn't make the future eternity reflection as a wrongdoer.

[PR]
by kandytensui | 2015-08-20 22:59 | 愛と勇気



安倍第二次内閣が安全保障関連法案を違憲と分かっていても、
強行採決しましたが、銀座の7,8丁目界隈には、
一元さんお断りのお店が何千となり、日本のトップをはじめ、
影響力のある人達がお忍びで通う倶楽部が目白押し。
銀座のマネキン嬢たちはアドバイザーへと変身。
そんな何気ない会話聞きたくありませんか。。。。



「あらアベちゃん、ちゃっかり法案を通しちゃったわねぇ」
「いいのかしらねぇ・・・」
「だってしょうがないんじゃないの。悪いのはあたいたちなのよ」
「サトミ、ずいぶん納得なのね」
「だってさぁ、民主党があたいたちを裏切って、いつのまにか、元の自民党になって、だんだん世知辛い世の中になったわけは、国民の責任よ」
「ふんふん、だっふんだ・・・・」
「なおちゃんも、そう思う?」
「思う、思う。人間はみんなさぁ勝手なのよ。だれも、責任をとらないし、逃げてばかりでさぁ」
「さいきん、いい男がいなくなった」
「いなくなったねぇ」
「セコくなったねえ」
「ママには内緒だけど、同伴割り勘なのよ、信じられな~い・・・」
「マネキン嬢をなめてるのよ」
「いいいやそれはないよ。あたいたちの秘密は知らないから。でも、バカ女みたいな目つきで見られると頭に来る」
「石破ちゃんも、白鵬関もさいきん来なくなったわね・・・」
「石破ちゃんは大の倶楽部好きでね、テレビ出演の謝礼をあたいたちのために全部使ってくれていたわねぇ。ありがたや、ありがたや。白鵬関はもうすぐモンゴルにかえるんだかどうか知らないけれど、しっかり貯め込んでいるみたい。だからけちんぼう。帰化もしない覚悟だし、親方にもなる気はないみたい・・・」
「白鵬がプロレスにいけば、面白くなるねぇ・・・」
「悪役には最適よ・・・」
「それはそうと、アメリカで男同士、女同士でも結婚できるようになったんですって」
「オバマさんも後押しをねぇ。信じらんなぁい・・・」
「マネキン嬢同士でも結婚できるってこと?」
「あんたはアホか・・・」
「ギリシャの首相頑張ってるねぇ。やっぱり借りたほうが強いよね。どうせ借りるなら返せないぐらい借りてさぁ、払えなくなれば、棒引きの線で・・・・」
「あんたは甘い・・・。ママにいくら借りたのよ。一生、このお店で返さなくちゃだめなのよ」
「いったいいくら借りたのよ?」
「とても言えないわ・・・」
「まさか50兆円?」
「まさか・・・」
「1000兆円?」
「まさか・・・」
「1京円?」
「まさか・・・」
「一体どのくらい借りたのよ?」
「まぁ、恐竜時代からいままでの長期ローンでと言うくらいの額かな・・・」
「ひぇ・・・・・・・・・・・・・」
「2020年東京五輪、どうなっちゃんだろうね・・・」
「新国立競技場の予算ですったもんだしてるみたいだねぇ・・・」
「都の職員も大変だぁ」
「でも、森さんは五輪利権の旗頭で、遠藤さんもその部下でしょう・・・」
「そんなことはどうでもいいわ。五輪の開催担当責任者がいないってことが、大問題なんじゃない?ロンドンではちゃんとした人がいたんでしょう?だから大成功した」
「音楽ならYMOのビハインドザマスクかな・・・」
「山下達郎なんかもいいんじゃない」
「あたいは、きゃぱきゃぱコミュコミュ・・・」
「なにそれ?
「やっぱAKB」
「だめだよ、そんなの、日本の文化が疑われるよ・・・」
「はやくハッキリしたコンセプトが欲しいわね・・・」
「だったら、銀座の倶楽部ではたらくおもてなしマネキン嬢、というのも悪くはないね・・・」
「それでいこうか」
「それで行こう、誰も手をあげないんなら。やったもんがちね^0^」



[PR]
by kandytensui | 2015-07-16 16:28 | 愛と勇気

American Bundesgerichtshof was a decision by majority and I made them legalize Same-sex marriage. It can be permitted to a coupling, but at this rate the family's collapse would increase certainly, wouldn't it? Even though a celebrity supports it, that may not be right. Insistence of a right as Same-sex marriage leans, and would stretch the meaning of the equal meaning too much. Before saying a trial, it's also fact that it should be settled. The respectable heterosexuality isn't equal, said, will it be? Same-sex marriage contrary to noble Biblical telling is against social morality. It's my idea to say that there is nothing unreasonable with Same-sex marriage personally.


[PR]
by kandytensui | 2015-07-12 00:32 | 愛と勇気

遅すぎた昭和天皇のご聖断。

毎年8月15日を迎える度に考えるんです。
あの無益な戦争はなんだったんろうかと。
国家間で争うのは避けたいと思う人がほとんどだとは思いますが、
人が組織の中で動くとなると、意志決定の念が一人歩きをし、
間違った方向へむかうという教訓は人類の歴史に、
数え切れないぐらい遺されています。
昭和天皇の手記がマッカーサーの部下であるホイットニーの文書により、
機密解除になり公開されましたが、裕仁氏自身が日本国民に対し、
こんなにも偏った見方をされていたとは想いもよりませんでした。
1945年東京大空襲で焼け野原になった光景を、
裕仁氏は見に行かれてはいます。しかし、
相手国への一撃による有利な終戦交渉を目論むあまり、
トルーマン大統領の降伏の打診や、
近衛首相からの早期の終戦の忠告にも耳をかさず、
広島に第二総軍司令部を構え、
一億総玉砕戦法に打ってでてしまった。
多くの若者が特別攻撃隊や人間魚雷などで海に散りました。
勝つ見込みもなく、敵国への一撃も不可能な状況を迎え、
ナポレオンに心酔していた昭和天皇には、
多くの国民の犠牲をどう見ていたか、ホイットニー文書ではその考えが、
よく現れています。
瀬島龍三氏をはじめとする大本営は、天皇の絞首刑を強く望むソ連に対し、
60万のシベリア抑留を差し出すことで、
皇室の維持の働きかけのツールとしたという噂は、
本当なのかは私は知らない。
地方都市がほとんど空襲の目にあい、しなくてもいい沖縄戦や、
落とされなくても済んだ広島・長崎への、
原子爆弾の悲惨を招く原因にもなりました。
最高司令官の責任は余りにも重く、国民より皇室の保証と、
国体の擁護にこだわった裕仁氏の胸の内は、
いかばかりだったのか。
遅すぎた終戦の決断は正しかったのかどうか。
靖国神社に祀られていない多くの非戦闘員。
その犠牲者の霊を弔うにはどうしたらいいのか。
戦争の悲惨さと最高責任者の罪は未来永劫残っていきます。





Emperor Showa's too slow Emperor's judgment.

Every time August 15 is met every year, I think.
That useless war, how many Tatars, whether it's wax.
I think the person who would like to avoid fighting between the state is most.
When a person moves in the organization, a sense of a decisionmaking has wings.
In the history by which the lesson which goes to the wrong way is the human race.
It's left so that you can't finish counting.
By Whitney's document by which Emperor Showa's notes are MacArthur's subordinate.
It was secret release and was opened, Hirohito, one, to Japan people.
Feelings didn't also choose the so partial point of view to have been done.
The view which became a burned field in 1945 by the great Tokyo air raid.
Hirohito is gone on to see. But
Profitable victory negotiations by a blow to a partner country are planned, so much.
Examination of President Truman's surrender and.
An ear isn't also imposed on warning in the early end of the war from Prime Minister Konoe.
Mind the second general military headquarters in Hiroshima.
I have appeared in one hundred million general honorable death tactics.
Many young people scattered in a sea by a special attack unit and a human bomb.
I also have no chance to win and meet the situation that the blow to a hostile country is also impossible.
For Emperor Showa fascinated by Napoleon
How much national sacrifice was being seen, by Whitney document, the idea.
It often appears.
To the Soviet where Imperial Headquarters such as Mr. Ryouzou Sejima wish for the emperor's gallows hard.
By tendering Siberia detainment of 600,000.
The rumor that it was made a tool of an approach of maintenance of Imperial Household?
I don't know whether it's true.
The battle in Okinawa by which almost no local city needs to have an experience of an air raid and do and.
To Hiroshima who has finished even if it isn't dropped, and Nagasaki.
It was also the cause which causes misery of an atomic bomb.
That responsibility of commander in chief is the guarantee which is Imperial Household too heavily more than the country.
Mind of Hirohito who stuck to protection of the National Athletic Meet?
Was it only squid?
Was the decision in the too late end of the war right?
Many noncombatants who aren't deified in Yasukuni-jinja.
How should it be done to hold a memorial service for the victim's soul?
The future eternity will stay for misery of the war and highest officer's crime.


[PR]
by kandytensui | 2015-07-10 21:46 | 愛と勇気

by kurarin