Excite~The Moyurupen! Street Journal

kandytensu.exblog.jp

時代の潮流を公平な視点で縦横無尽に駆け回ります。

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 56 )




アンドロメダ銀河星雲がものすごいスピードで、
天の川銀河星雲を目指しているという。
おそらく40億年後には衝突するとされています。
私達の太陽系は天の川のはずれにあり、
地球外文明からすればいわば辺境の地といえるでしょう。
天の川銀河には地球と同じような惑星が数十億個あるという。
宇宙には地球の人類だけが唯一の文明をもつ、
という見方が普通だと思われてはいます。
はたしてそうなのかという検証を行おうとするも、
確かな方法があるわけでもない。
人類の脳は99%が未だに使われていないとされています。
500年前に大航海時代という歴史を持つ私達は、
新大陸発見などという幼稚な見方でしか物が見えない。
有史以来なんら進化していない人類。
同じような殺戮や狂暴の歴史を繰り返している地球文明。
パソコンで自己診断をするにはそういうソフトが必要ですが、
人類にはF8で起動するセーフモードの方策を未だに持ち合わせていない。
不本意にも発明されてしまったウランの加工物質は、
人類の滅亡を何千回も可能とする。
そういう世界に棲まわされてしまっている私達。
人為的に作られてしまった貨幣経済が、人類の壮絶な格差社会を作り、
生命維持のための政争の具と化した人類の文明。
三大宗教の教えががあるにもかかかわらず、
殺戮の繰り返しが絶えないのは、人類がまだまだ未開の荒野に位置し、
おそらく地球外文明からすれば、一つの人類実験のためにある地球という、
見方があるのかもしれない。
それを証明するためには、セーフモードで地球を眺めるしか道はないですが、
その方策が人類はいまだに使えない。
UFOの存在がキャッチされてはいるけれども、何故人類は遭遇できないのか。
かれらはおそらくセーフモードの管理者だからでしょうか。。。



The global civilization of the safe mode impossibility.

Andromeda galaxy nebula is the terrible speed.
I say that I'm aiming at the Milky Way galaxy nebula.
It's said that it probably collides 4,000,000,000 years later.
Our solar system is in the outskirts in the Milky Way.
From extraterrestrial civilization, you'd be able to say a so-called frontier place.
I say that there are billions of planets like the earth in the Milky Way galaxy.
Only the global human race has the only civilization in the universe.
The point of view which says so seems ordinary.
Whether they seem to kill, I try to inspect.
It isn't also a reason with a certain way.
It's said that 99% isn't used for a human brain yet.
We with history who say the great navigation era 500 years before?
A thing is seen only by the childish point of view such as new continent discovery.
The mankind who doesn't evolve at all since history.
The earth Bunmei when a similar slaughter and furious history are being repeated.
Such software is needed to do own check by a PC.
I don't have a plan of the safe mode which starts in F8 yet for the mankind.
Processed goods matter of the uranium which has been also invented by a reluctance?
We assume that human extinction is also possible thousands of times.
We by whom sei has been turned to such world.
The money economy made artificially makes the differential society with the heroic mankind.
The civilization of the mankind who changed into a topping of political strife for life maintenance.
Of three big religion, it's told, but, but, I have that, I don't concern.
It's located in the wasteland where the mankind is still undeveloped that a repeat of a slaughter doesn't cease.
Perhaps from extraterrestrial civilization, as the earth for one human experiment.
The point of view may be some ones.
It's pathless but I look at the earth by safe mode to prove that.
The mankind can't use the plan yet.
Existence of a UFO is caught, but why can't the mankind encounter?
Because they and others are probably an administrator of safe mode?

[PR]
by kandytensui | 2015-07-30 06:14

making of moyurupen


[PR]
by kandytensui | 2015-07-29 12:16


今年の10月からの突貫工事で2019年春にプレオープン。
それに合わせてサッカーなどのテスト開催。
陸上競技に至ってはIOC側は開催半年前に実施するとしていました。
白紙見直し計画では来年始めに発注、
建設開始はかなり遅れることが予想されます。
白紙計画でのコンペには紆余曲折、
調整などで一年はかかるのではないでしょうか。
机上の予定はかなり楽観的過ぎます。
全競技の半分以上を東京都以外の施設で行うにしても、
既存の施設の改修費も馬鹿にならず、
新国立以上の問題になることは明白です。
完成が開催半年前でもテスト開催をする余裕は
なくぶっつけ本番も予想されます。
やはり、経費などには目をつむり、
現行どおりザハ氏の案で進めるのがいいと思いますね。
コンペでは安倍氏が責任を持って必ず建設できると公言しているんです。
ただ今となっては、安倍内閣延命のための戦略だったと言われても仕方が無い。
IOCは最良の選択肢でもってTOKYOを選んだのでしょうか。。。


The new national construction blank planning for which I never make.

By a rush job from October of this year, in spring in 2019, pre opening.
And a test of soccer is held all together.
We assumed that the IOC side was put into effect before holding half year as for athletics.
It's ordered at the beginning of next year by a blank reconsideration plan.
That construction starting is quite behind schedule expects.
In a tournament by a blank plan, many twists and turns.
Doesn't it take one year by an adjustment?
The schedule on a desk is quite too optimistic.
Even if more than half of the whole competition is performed at facilities besides Tokyo-to.
The repair cost of the facilities of existence doesn't also work.
It's obvious to become a problem beyond a new national institution.
The room where completion does test holding before holding half year?
The acting without rehearsal performance which cries is also expected.
I overlook the expenses as expected.
The present, as, you think it's better to advance it by a plan of Mr. ZAHA, right?
It's avowed that Mr. Abe can account and construct certainly by a tournament.
Since it'll be just now, even if it's called if it was a strategy for Abe ministry life prolongation, that's all right.
Did IOC have it by the best choices and choose TOKYO?

[PR]
by kandytensui | 2015-07-25 01:06


今月末のIOC総会で日本の身勝手が、
大問題化になるのは避けられない。
誘致コンペ通りにやらないと各国IOC委員がTOKYOを
五輪候補地に選んだことが反故にされるわけで、
バッハ会長の温情だけでは収まらないのではないでしょうか。
日本国内では賛否が問われていますが、
世界からみればどうなんでしょう。
日本国のためだけのイベントではなく、
世界のための正式な近代オリンピックなんですよ。
IOC総会の批評次第では、
イスタンブールでの代替開催もなきにしもあらずです。
マスメディアはまったく触れませんね。
各国のIOC委員は厳しく精査すべきです。



The IOC general meeting by which big criticism is expected by reconsideration in 2020 new National Stadium.

The selfishness which is Japan at the IOC general meeting of the end of this month.
Becoming big problem-ization isn't avoided.
When it isn't done on an invitation tournament street, each country IOC commissioner is TOKYO.
The thing chosen as an Olympic candidate site is the reason made the scrap paper.
Is it satisfied with only Chairperson Bach's consideration?
Approval and disapproval is asked about in Japan.
When judging from the world, how is it?
It isn't an event only for Japan.
Formal modern Olympics for the world.
Depending on criticism of a IOC general meeting.
Substitution holding in Istanbul is also SHI MOARAZU in a cry.
The mass media of the world don't touch at all, do they?
A IOC commissioner of each country should probe severely.


[PR]
by kandytensui | 2015-07-23 16:24


どうせならお金に糸目は使わない。
未来のニッポンのイニシアティブの象徴ともなるメインスタジアムを。
という意気込みで臨んだ五輪誘致コンペであったはず。
どうして建築費云々ですったもんだしているのかよく分からない。
文部科学省、独立行政法人JSCが一番の責任者でしょうね。
安倍政権トップもしかり。
官僚や代議士は責任を背負わされるのを避ける傾向があり、
ゼネコンが数社割り込んだため、建設費の見積もりが重なった、
とみるべきでしょう。とどのつまり、複数の談合利権ですよ。。。
解体工事にしても談合の噂があり、数ヶ月遅れた。
ほんとに2020年に間に合うのか。
白紙にしても計画設定には今年いっぱいはかかりそうですし、
責任者不在では工事などできるはずもなく・・・・・・。

[PR]
by kandytensui | 2015-07-19 06:16
ドイツではナチス戦犯個人については、
未来永劫裁判にかけられていますが、
国家自体は問われなかった。
日本では国家自体が問われ、
最高責任者であった天皇にはお咎めはなかった。
昭和天皇は、
枢軸側の三大トップであるヒトラー、ムソリーニ、ヒロヒトとして、
連合国のTIME誌にでも紹介されたほど有名で、
大日本帝国の最高司令官でもありました。
日本中の都市が破壊され、
東京大空襲で焼け野原になった東京の惨状を見ても、
側近の忠告にも耳を貸さず、国民の犠牲が増幅し、
勝つ見込みがなくても、沖縄戦・本土決戦・原爆投下という、
やらなくてもいい戦いまで持ち込んだ最高責任者の罪は重い。
大手新聞社も大本営も官僚・財閥もしかり。
天皇も大手新聞社も戦意高揚の謝罪はいまもってありません。
勝者がいれば必ず敗者は存在する。
勝者が敗者を裁くのは仕方のないこと。
戦争とは殺戮無しには成り立たない。
殺された側は殺した側への憎悪を募らせる。
お互いがそういう迷宮に入り狂気の世界に身を置き、
自己を喪失し理性を失ってしまう。
有史以来人類の興亡はその繰り返しの中にあり、
未だに進化できないでいます。
安倍氏の祖父の岸信介氏は当時満州国の実権を握っており、
そのDNAを引き継いでいます。
戦時緊急措置法は1945年6月、昭和天皇への戦争責任を軽くし、
議会にも負わせようとした法案。
国家総動員令は1938年に成立。
今回の安保関連法案はそれに近い物となるでしょう。
担当政権を大勝させすぎると危険であることは、
普段選挙にいかない人にとっては身にしみたことでしょう。
選挙を棄権するということはこういうことです。
あなたの息子さんが、学徒出陣・特攻隊に赴かない保証は、
何処にもありません。
私はそういう世代ではないので、
作品での発信、提言や諫言を遺すことにより、
日本のよりよき正しい選択がなされるよう努力するだけです。
ただ、戦前では女性には選挙権はなく、
男子の25歳以上のみだった事を考えれば、
いまは国民主権ですからいかに良い時代であるかが分かるでしょう。
安倍氏の側近は、
「法案を通してしまえば、国民はすぐわすれてしまう」
という考えの人が多いという。
戦争でも試合でも、敗者は敗者としての禊ぎからは逃れられない。
ですから、戦わずして勝つという、
不戦の誓いは大切なんだろうと思います。

[PR]
by kandytensui | 2015-07-16 09:29

ギリシャのDNA

Greek strategy.

Germany rearranges economy by export to Europe each country.
The profits in Greece should also be huge.
Because a matter has+ vs.-, balance, if, by a kept reason.
A soldier vs. a loser.
A lender vs. a borrower.
The benefit vs. a profit and loss.
A winner vs. a loser.
Because NADO and sougo are related.
The world stands up.
Greece and Italy?
The mainstream-like location of the Western civilization is being built from antiquity.
I shouldn't tell only by politics and the financial page of the air in the today.
There is pride of boy friends in a historical DNA.
It's natural usually to return borrowed one.
That's the reason the necessity by which a lender attends to his business with resolution is also.
The tolerance made cancellation leads to a repayment in the future.
While a secular eye is black, the feeling that I'd like to end is understood.
Anything which can't be returned realistically can't be returned.
Greece is a long eye and it's also necessary to take out UMI and entrust to future people.
EU and a German theater attendant are taken up.
I want you to show me deep tolerance.
The future history will be to prove that.



ドイツは欧州各国への輸出で、経済を立て直し、
ギリシャでの儲けも莫大であったはず。
物事には、+と-があるから均衡がといれているわけで、
強者←→弱者、
貸し手←→借り手、
利益←→損益、
勝者←→敗者、
など、相互が関連しているから、
世界は成り立っているのです。
ギリシャ・イタリアは、
古代から西洋文明の主流的位置を築いており、
現代での上っ面の政治・経済面だけで、語るべきではない。
かれらのプライドは歴史的なDNAにあります。
普通なら借りたものは返すのが当たり前なのですが、
それは貸し手が覚悟をもって事にあたる必要性もあるわけで、
棒引きにする度量が将来での恩返しにつながる。
現世の目の黒いうちに決着したい気持ちはわかるけれども、
現実的に返せないものは返せない。
ギリシャは長い目でウミを出し、将来の人達に託すことも必要。
EUやドイツの出方がクローズアップされていますが、
深い度量を見せてほしいものです。
未来の歴史がそれを証明することでしょう。


[PR]
by kandytensui | 2015-07-14 00:36

[PR]
by kandytensui | 2015-07-10 08:50

ギリシャの反旗

借り手には強みがある前例を構築してしまいました。現代の悪しきファンドシステムへの提言とも言えます。IMFも債権団も返せ返せだけではもう通用しない。テロリズムの増幅を派生させるだけ。債権放棄が超長期返済かギリシャへの尊厳あるコンサルティングは必要でしょう。
[PR]
by kandytensui | 2015-07-07 09:10
優雅な暮らしが一転、
生活苦の人生ではおそらく生きてはいけないでしょう。
EU債権団がつきつける超緊縮財政は、
生かさず殺さずという、
江戸時代の農村を想起させます。
労働人口の3割、
国家予算の4割が公務員の人件費関連とくれば、
破綻するのは目に見えています。
日本の労働人口を7000万人としましょう。
その割合で行くと実に2000万人超が公務員ということになります。
そういう、状況を目にしながらギリシャに融資したのは
見通しが甘かったと言わざるを得ません。
返す当てもない人にお金を返せと言うのは無理。
100年かかろうが200年かかろうが、
身のあるコンサルテイングを提供し、
返済する側に猶予を与えるのも必要と思います。
ヤクザまがいの取り立てレベルでは、
自転車操業のおなじ繰り返しになるでしょう。


Consultation to Greece.

Graceful living is reversed and you wouldn't be supposed to live in a life of the hardships of life. The super-tight budget EU credit company forces doesn't resuscitate and makes them remember an agricultural district in the Edo Period which isn't killed. When 30 percent of the work force and 40 percent of the national budget come with the relation of personnel expenses of the official servant, it's visible to fail. We'll set a Japanese work force to 70,000,000 people. That I go by its percentage, very, 2000 everyone chou, they're said to be an official servant, it'll be. The one which was provided to Greece while laying eyes on such situation can't help saying that the view was too optimistic. It's impossible to tell to return money to the person who also has no returned aims. It'll take 100 years, but it'll take 200 years, but I think it's also necessary to offer consultation with a body and give grace to the returned side. It would be the same repeat of running on a hand-to-mouth basis by the collection level of the good-for-nothing imitation.


[PR]
by kandytensui | 2015-07-05 06:12

by kurarin