Excite~The Moyurupen! Street Journal

kandytensu.exblog.jp

時代の潮流を公平な視点で縦横無尽に駆け回ります。

ブログトップ

2015年 07月 14日 ( 1 )

ギリシャのDNA

Greek strategy.

Germany rearranges economy by export to Europe each country.
The profits in Greece should also be huge.
Because a matter has+ vs.-, balance, if, by a kept reason.
A soldier vs. a loser.
A lender vs. a borrower.
The benefit vs. a profit and loss.
A winner vs. a loser.
Because NADO and sougo are related.
The world stands up.
Greece and Italy?
The mainstream-like location of the Western civilization is being built from antiquity.
I shouldn't tell only by politics and the financial page of the air in the today.
There is pride of boy friends in a historical DNA.
It's natural usually to return borrowed one.
That's the reason the necessity by which a lender attends to his business with resolution is also.
The tolerance made cancellation leads to a repayment in the future.
While a secular eye is black, the feeling that I'd like to end is understood.
Anything which can't be returned realistically can't be returned.
Greece is a long eye and it's also necessary to take out UMI and entrust to future people.
EU and a German theater attendant are taken up.
I want you to show me deep tolerance.
The future history will be to prove that.



ドイツは欧州各国への輸出で、経済を立て直し、
ギリシャでの儲けも莫大であったはず。
物事には、+と-があるから均衡がといれているわけで、
強者←→弱者、
貸し手←→借り手、
利益←→損益、
勝者←→敗者、
など、相互が関連しているから、
世界は成り立っているのです。
ギリシャ・イタリアは、
古代から西洋文明の主流的位置を築いており、
現代での上っ面の政治・経済面だけで、語るべきではない。
かれらのプライドは歴史的なDNAにあります。
普通なら借りたものは返すのが当たり前なのですが、
それは貸し手が覚悟をもって事にあたる必要性もあるわけで、
棒引きにする度量が将来での恩返しにつながる。
現世の目の黒いうちに決着したい気持ちはわかるけれども、
現実的に返せないものは返せない。
ギリシャは長い目でウミを出し、将来の人達に託すことも必要。
EUやドイツの出方がクローズアップされていますが、
深い度量を見せてほしいものです。
未来の歴史がそれを証明することでしょう。


[PR]
by kandytensui | 2015-07-14 00:36