Excite~The Moyurupen! Street Journal

kandytensu.exblog.jp

時代の潮流を公平な視点で縦横無尽に駆け回ります。

ブログトップ

デジタル依存が生む日本人の創造力の劣化。



日本人はいつからイメージ力が劣化・退化してきたのか。
おそらくWindowsやMacで
制作を手がけるようになってからでしょうか。
今はプロでなくても、五輪エンブレムやロゴの制作は、
誰でも作れる時代になっているからでしょうか。
ソフトのイラストレーターとフォトショップがあれば、
なんでもできるこの頃です。
youtubeの素材だって簡単に作れるし、
プレゼンも自由にできる。
イメージがお金になりにくい時代だから、
薄利多売になり、模倣や引用や利権が派生する。
広告代理店が佐野氏を紹介し、
窓口(胴元)になっているはずですが、
その報道はストップされてるのも問題。
TV局を管理しているのは広告代理店だから仕方が無いのかも。
日本の最後の護送船団、放送業界。
以前ホリエモン氏がけしかけたけれども、
返り討ちになった。
そういう現実をしらなかった彼にも問題ですが。
言葉は悪いですが、いまの日本のシステムは、
江戸時代の吉原の女郎屋システムと似ています。
一般の日本人は売り飛ばされた囲い者、
取り仕切っているのは闇の代理店。
戦前の大本営のプロパガンダは、同盟通信社で、
今の電通さん。
共同通信も時事通信も深い親戚縁者の関係が、
いまの日本のシステムを握っている。
永田町や財界や官僚まで。
だから、日本を変えるのは外圧しかない。。。
話はそれましたが。
デザイン業界は、
いま一度アナログの世界に立ち戻ったほうがいいですね。
政治だけでなくクリエイティブでも世界から孤立するのは、
いただけない。


[PR]
by kandytensui | 2015-08-20 09:19

by kurarin